チャンネル端欠きZⅡ

この製品について問い合わせる

次回展示会情報EXHIBITION

  • 現在展示会情報はありません。

簡単きれいにチャンネル材の組み合わせ溶接用端面切り欠き加工が可能。

【溶接前工程加工金型シリーズ】
チャンネルを金型で切り欠くことにより、溶断に比べて圧倒的に加工時間を短縮。

製品の特徴

  • 組み合わせ溶接用端面切り欠き加工専用金型。
  • チャンネル t6×125×65 t6.5×150×75 t9×150×75の加工が可能
  • パンチ、ダイ、ストッパー交換式
  • 90°組合せの端面切り欠きが4工程で可能。

製品の仕様

オープンハイト 300
シャットハイト 264
ダイハイト 104
切りカス
パンチ材質 SKD
ダイ材質 SKD

この製品に関するお問い合わせCONTACT

お見積り依頼、サンプル加工のご相談、製品カタログのダウンロードはこちらから

042-560-7871

電話受付時間
平日AM 8:30~PM 17:25

次回展示会情報EXHIBITION

  • 現在展示会情報はありません。

関連製品を見る

カタログあり

動画カタログあり

丸棒カットⅡ

プレス機での切断のため、疲れも無く、作業時間の大幅削減が可能。
φ16以下を切断される場合は『丸棒カットⅠ』をご覧ください。

Cチャンカット

切りカスが出ないシャーリング方式で材料の無駄が出ません。
1mスケール・ストッパー、材料跳ね上がり防止付。

カタログあり

コーナーカット150

ストッパーの取付を変えることで、コーナーカット・Vカット2種類の切り欠き加工が可能です
板押さえ(ウレタン製着脱自在)付きで材料のソリ、曲がりを防止

カテゴリーから金型を探すCATEGORY

加工する材料から探すMATERIAL

加工する内容から探すPROCESS

お問い合わせCONTACT

お見積り依頼、サンプル加工のご相談、製品カタログのダウンロードはこちらから

電話受付時間 平日AM 8:30~PM 17:25

次回展示会情報EXHIBITION

  • 現在展示会情報はありません。

製品案内

材料から選ぶ

加工内容から選ぶ