丸棒連切ストッパー

この製品について問い合わせる

次回展示会情報EXHIBITION

富士機工アイデア金型

富士機工金型『丸棒カット』用連切ストッパー。
丸棒の連続切断作業の能率アップに貢献。

切断後ストッパーが逃げる機構により、次々と材料を送り切断が可能。

製品の特徴

  • スケール有効100mm (200mmも製作可能)
  • 『丸棒カット』に取付ができます
  • 突き当てを逃がさなくても次々と材料が抜けて切断が可能

製品の仕様

オープンハイト 171
シャットハイト 153
ダイハイト 47
kg 16

この製品に関するお問い合わせCONTACT

お見積り依頼、サンプル加工のご相談、製品カタログのダウンロードはこちらから

042-560-7871

電話受付時間
平日AM 8:30~PM 17:25

次回展示会情報EXHIBITION

関連製品を見る

カタログあり

丸パイプSRカットW

【溶接前工程金型シリーズ】
丸パイプの端面のR切り欠き加工を均等に加工。
金型加工により、加工時間を短縮し、仕上がりも均一に加工が可能。
溶接作業時の効率も高めます。

極厚ホルダーPS

【穴あけ金型シリーズ】
板厚t=3~12、加工径φ4~φ30のサイズの穴抜きに対応。
平板、アングル等の穴抜きが可能。
位置決めストッパーで、位置出しも簡単。ピンストッパーで連続抜きも可能。

カタログあり

厚板コーナー150

プレスで押すだけ。誰でも簡単きれいに加工。
ストッパーの取付を変えることにより、コーナーカット・Vカット2種類の切り欠きが可能。
板押さえ(着脱自在)付きで材料のソリ、曲がりを軽減。

カテゴリーから金型を探すCATEGORY

加工する材料から探すMATERIAL

加工する内容から探すPROCESS

お問い合わせCONTACT

お見積り依頼、サンプル加工のご相談、製品カタログのダウンロードはこちらから

電話受付時間 平日AM 8:30~PM 17:25

次回展示会情報EXHIBITION

製品案内

材料から選ぶ

加工内容から選ぶ