厚板コーナー150

この製品について問い合わせる

次回展示会情報EXHIBITION

150×150、板厚 t=9(鉄)までの大きな切り欠きがこの1台で加工可能。

プレスで押すだけ。誰でも簡単きれいに加工。
ストッパーの取付を変えることにより、コーナーカット・Vカット2種類の切り欠きが可能。
板押さえ(着脱自在)付きで材料のソリ、曲がりを軽減。

製品の特徴

  • 厚板150×150、90°V切り欠き型
  • クリアランス調整可能
  • スケール付き
  • 板押え付

製品の仕様

オープンハイト 270
シャットハイト 244
ダイハイト 100
最大加工板厚 9
kg 99
切りカス
パンチ材質 SKD
ダイ材質 SKD

この製品に関するお問い合わせCONTACT

お見積り依頼、サンプル加工のご相談、製品カタログのダウンロードはこちらから

042-560-7871

電話受付時間
平日AM 8:30~PM 17:25

次回展示会情報EXHIBITION

関連製品を見る

カタログあり

シンアングルカット

クリアランス調整がダイカセット交換により簡単に交換することが可能。
クリアランスを適正に加工することでバリ取り作業の効率アップ。
加工範囲:鉄t6×65(Ⅰタイプ)鉄t9×75(Ⅱタイプ)まで切断可能。

MLⅢホルダー

【穴あけ金型シリーズ】
φ40~φ60の大きいサイズの穴抜きに対応。
薄板から中厚板の加工(t0.5~t6.0)に加工可能。
位置決めストッパーで、位置出しも簡単。ピンストッパーで連続抜きも可能。

カタログあり

MLⅡホルダー

【穴あけ金型シリーズ】
『MLホルダー』より少し大きいサイズ(φ1.6~φ50.8)の穴あけに対応。
位置決めストッパーで、位置出しも簡単。ピンストッパーで連続抜きも可能。

カテゴリーから金型を探すCATEGORY

加工する材料から探すMATERIAL

加工する内容から探すPROCESS

お問い合わせCONTACT

お見積り依頼、サンプル加工のご相談、製品カタログのダウンロードはこちらから

電話受付時間 平日AM 8:30~PM 17:25

次回展示会情報EXHIBITION

製品案内

材料から選ぶ

加工内容から選ぶ