カドアールCKⅡ

この製品について問い合わせる

次回展示会情報EXHIBITION

  • 現在展示会情報はありません。

板金の角をR形状やC形状に切り欠き。 パンチの選択はターレットを回すだけの簡単ワンタッチ

厚物板金加工における角のR切り欠きやC切り欠きがプレスで押すだけ、簡単きれいに加工。 プレス加工で加工時間の短縮。 1台で豊富な種類のRやC切り欠き加工が可能。

製品の特徴

  • 薄板~厚板のカドのR切り欠きとC切り欠き
  • パンチの選択はターレットを回すだけ
  • 簡単に3種類のクリアランスを変更可能
  • R切り欠き
    R5 R10 R15 R20 R30
  • C切り欠き
    C1~C30
  • 板押さえ付き

オプション

  • 特Rパンチ・ダイ

製品の仕様

オープンハイト 205
シャットハイト 194
ダイハイト 56
最大加工板厚 9
kg 17
切りカス
パンチ材質 SKD
ダイ材質 SKD

製品の動画

この製品に関するお問い合わせCONTACT

お見積り依頼、サンプル加工のご相談、製品カタログのダウンロードはこちらから

042-560-7871

電話受付時間
平日AM 8:30~PM 17:25

次回展示会情報EXHIBITION

  • 現在展示会情報はありません。

関連製品を見る

チャンネル端欠きZⅡ

【溶接前工程加工金型シリーズ】
チャンネルを金型で切り欠くことにより、溶断に比べて圧倒的に加工時間を短縮。

カタログあり

動画カタログあり

MLホルダー

【穴あけ金型シリーズ】
1台で40φ以内に入る径の丸、小判、角、異形の穴抜きが可能。
位置決めストッパーで、位置出しも簡単。ピンストッパーで連続抜きも可能。

丸棒曲げセパレート

ダイローラーが回転することで、しごきキズがつきにくく、綺麗な仕上がり。
ベンダーで押すだけで簡単きれいに曲げ加工が可能。
刃物はベンダーの刃物に比べ、丸棒曲げ専用刃物のため、強靭。

カテゴリーから金型を探すCATEGORY

加工する材料から探すMATERIAL

加工する内容から探すPROCESS

お問い合わせCONTACT

お見積り依頼、サンプル加工のご相談、製品カタログのダウンロードはこちらから

電話受付時間 平日AM 8:30~PM 17:25

次回展示会情報EXHIBITION

  • 現在展示会情報はありません。

製品案内

材料から選ぶ

加工内容から選ぶ