形鋼・パイプ・丸棒

カタログあり

チャンネル端欠きZ

【溶接前工程加工金型シリーズ】
チャンネルを金型で切り欠くことにより、溶断に比べて圧倒的に加工時間を短縮。

チャンネル端欠きZⅡ

【溶接前工程加工金型シリーズ】
チャンネルを金型で切り欠くことにより、溶断に比べて圧倒的に加工時間を短縮。

カタログあり

チャンネルカットⅠ・Ⅱ

切りカスが出ないシャーリング方式で材料の無駄が出ません。
1mスケール・ストッパー、材料跳ね上がり防止付。

カタログあり

チャンネルホルダー

最大加工寸法は板厚t=9×φ30まで。丸以外の小判、角、異形の穴抜きも加工可能。
ダイホルダーの交換によりチャンネルのフランジ面、ウェブ面、双方の穴明けに対応。

Cチャンカット

切りカスが出ないシャーリング方式で材料の無駄が出ません。
1mスケール・ストッパー、材料跳ね上がり防止付。

動画カタログあり

カタログあり

丸棒カットI

プレス機での切断のため、疲れも無く、作業時間の大幅削減が可能。
シャーリング切断(切りカスなし)とカット切断(切りカス有り)の2種類の切断が可能。
φ16以上の径の切断を希望の方は『丸棒カットⅡ』をご覧ください。

カタログあり

丸棒連切ストッパー

切断後ストッパーが逃げる機構により、次々と材料を送り切断が可能。

動画カタログあり

カタログあり

丸棒カットⅡ

プレス機での切断のため、疲れも無く、作業時間の大幅削減が可能。
φ16以下を切断される場合は『丸棒カットⅠ』をご覧ください。

動画カタログあり

丸棒曲げⅠ

プレスで押すだけで簡単きれいに曲げ加工が可能。
刃物はベンダー等の刃物に比べ、丸棒曲げ専用刃物のため強靭
現在、ベンダー等で丸棒を曲げられている企業様は必見。

動画カタログあり

丸棒曲げⅡ

プレスで押すだけで簡単きれいに曲げ加工が可能。
刃物はベンダーの刃物に比べ、丸棒曲げ専用刃物のため強靭
現在、ベンダー等で丸棒を曲げられている企業様には必見。

動画カタログあり

丸棒曲げセパレート

ダイローラーが回転することで、しごきキズがつきにくく、綺麗な仕上がり。
ベンダーで押すだけで簡単きれいに曲げ加工が可能。
刃物はベンダーの刃物に比べ、丸棒曲げ専用刃物のため、強靭。

動画カタログあり

カタログあり

自在角パイプ

1台で、正方形、長方形の切断加工に対応(パンチ交換式)。 プレス機での加工ですが、つぶさずに切断が可能。 シリーズ(Ⅰ~Ⅲ)によって加工できる範囲を選択可。 (最大加工範囲 Ⅰ:50×50 Ⅱ:80×80 Ⅲ:100×100)

カタログあり

丸パイプSRカットⅠ・Ⅱ

【溶接前工程金型シリーズ】
丸パイプの端面のR切り欠き加工を均等に加工。
金型加工により、加工時間を短縮し、仕上がりも均一に加工が可能。
溶接作業時の効率も高めます。

カタログあり

丸パイプSRカットW

【溶接前工程金型シリーズ】
丸パイプの端面のR切り欠き加工を均等に加工。
金型加工により、加工時間を短縮し、仕上がりも均一に加工が可能。
溶接作業時の効率も高めます。

カタログあり

丸パイプWRカット

【溶接前工程金型シリーズ】
丸パイプの端面のR切り欠き加工を均等に加工。
金型加工により、加工時間を短縮し、仕上がりも均一に加工が可能。
溶接作業時の効率も高めます。

丸パイプカット

切断機に比べ大幅な加工時間の短縮

カタログあり

パイプ穴明けホルダー

丸パイプφ15.9~φ49.7、角パイプ□16~□50の穴抜きが自在に。

カテゴリーから金型を探すCATEGORY

加工する材料から探すMATERIAL

加工する内容から探すPROCESS

お問い合わせCONTACT

お見積り依頼、サンプル加工のご相談、製品カタログのダウンロードはこちらから

電話受付時間 平日AM 8:30~PM 17:25

次回展示会情報EXHIBITION

  • 現在展示会情報はありません。

製品案内

材料から選ぶ

加工内容から選ぶ